NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

Archive for 3月 2011

ジョン・グリンダー (John Grinder)

grinderNLP共同開発者の一人。ニューコードNLPの開発者。
言語学者としてノーム・チョムスキーの変形文法理論の研究を専門としていました。

1970年代初頭、カリフォルニア大学の言語学助教授だった彼は、心理学部の学生であったリチャードバンドラーと出会い、様々なセラピストのコミュニケーションについて研究していきました。つまり、セラピストの認知の仕方や、話のパターン、非言語表現の使い方などについてのモデル化を行い、書籍にまとめていきました。

このようにしてNLPは始まり、バンドラーとグリンダーは更にプラクティスグループを通して、多くのスキルや概念を打ち立てると共に、その後NLPを発展させる人たちに多大な影響と貢献を与えました。

1980年代に入り、グリンダーは文化人類学者であるグレゴリー・ベイトソンの影響を受けて、今までのクラシカルコードのNLPよりも「無意識とエコロジー」を意図したニューコードNLPの開発を行い、現在でも、ニューコードNLPを中心に、企業や団体において、コンサルティング活動や講演活動を行っています。


John Grinder talks about the importance of unconscious signals in New Code NLP.
YouTube Preview Image


John Grinder – Working with Alcoholism

YouTube Preview Image


John Grinder PhD., “What is NLP?”

YouTube Preview Image

リチャード・バンドラー (Richard Bandler)

Richard_BandlerNLPの共同開発者の一人。米国NLP協会の代表。
1970年代初頭、リチャード・バンドラーはカリフォルニア大学サンタクルーズ校の学生でした。

その頃彼は、当時心理療法家として名高かった家族療法家のバージニア・サティアや、ゲシュタルト療法の祖であるフリッツ・バールズについての、セミナーの録音や原稿のチェック・編集を行っていました。そうする内にバンドラーは、彼(女)らの話し方や、行動などを同じように真似できるようになりました。そして、言語学者であったジョン・グリンダーとの出会いにより、
パールズら一流のセラピスト達の話のプロセスは、言語学的に解明されていき、それがNLPの始まりとなりました。

現在、バンドラーはNLPを更に発展させた、デザイン人間工学DHE(TM)や神経催眠再起パターンNHR(TM)など独自の領域を拡大させています。


NLP – Richard Bandler – What is NLP? Neuro linguistic programming.

YouTube Preview Image


Richard Bandler – The Hypnotist – Part 1

YouTube Preview Image


NLP – Richard Bandler’s message for a “brighter” 2010

YouTube Preview Image