NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

Archive for 6月 2011

ヴァージニア・サティア(Virginia Satir)

ヴァージニア・サティア(1916-1988)は家族療法を最初に導入した人で20世紀最高の心理療法家とも言われています。

家族療法とは、家族を対象とした心理療法の総称です。
従来の治療法では、治療の対象となる人(問題を起こしている人)が問題を抱えていて、その人だけを治療すれば良いとされてきました。

しかし、サティアはその問題はその人一人の問題ではなく、家族という有機システムの中でお互いに影響し合いながら問題を維持するシステムが働いていると見て、家族全員と一度に対話して治療を行う家族療法の手法を始めました。

NLPとの関わりでは、NLPの創始者であるリチャード・バンドラーが大学生の頃、アルバイト先の出版社の仕事でヴァージニア・サティアのテープ起こしを担当し、ヴァージニア・サティアの手法である7つのパターンをモデリングしたといわれています。


Virginia Satir

YouTube Preview Image


Fundamental Principles of Therapy with Virginia Satir

YouTube Preview Image

グレゴリー・ベイトソン(Gregory Bateson)

NLPの理論に大きな影響を与えたアメリカの文化人類学者(1906~1980年)。
ベイトソンは、イギリスで生まれ、1920年代にケンブリッジ大学で生物学を、大学院で文化人類学を学び、その後、人類学研究のフィールドワークのために世界各地を転々とし、研究の分野もどんどんと広げていきました。

その代表的著書「精神と自然」や「精神の生態学」は、実に様々な分野に多大な影響を与えました。

NLPとベイトソンとの関係性は、NLPの前提となっている理論背景にベイトソンの研究した分野や提唱した概念が大きく組み込まれていることで知られています。そこには、サイバネティックス理論や、ダブルバインド(二重拘束)理論(二つの異なる内容のメッセージを受け取ることで精神状態が拘束されて 身動きが取れなくなることを意味)、そして学習とコミュニケーションの階層論などがあります。

更に、催眠療法家として名高いミルトン・エリクソンをNLPの開発者2人に紹介したことでもよく知られています。


Bateson esquizofrenia

YouTube Preview Image


Bateson TV

YouTube Preview Image

ジークムント・フロイト(Sigmund Freud)

ジークムント・フロイトジークムント・フロイト(ドイツ:Sigmund Freud、1856年5月6日 – 1939年9月23日)は、オーストリアの精神分析学者です。オーストリアの白人系ユダヤ教徒アシュケナジーの家庭に生まれました。

神経病理学者を経て精神科医となり、神経症研究、自由連想法、無意識研究、精神分析の創始を行い、
さらに精神力動論を展開しました。非常に詳細で精密な観察眼を示す症例報告を多数残しました。
それらは、現在においても次々と新しい角度から研究されています。フロイトの提唱した数々の理論は、
後の彼の弟子たちによって後世の精神医学や臨床心理学などの基礎となったのみならず、20世以降の
文学・芸術・人間理解に広く甚大な影響を与えました。

弟子たちは、フロイトの考え方のどこかしらを批判した上でこれを受け継ぎ、様々な学派に分岐し、それぞれ独自の理論を展開していきました。

フロイトの潜在意識の研究は、NLPの開発者や発展に大変大きな影響を及ぼしました。

(ウィキペディアより抜粋引用あり)


Sigmund Freud Documentary Pt. 1 of 3

YouTube Preview Image

スティーブン・ギリガン(Stephen Gilligan)

スティーブン・ギリガン博士は、(1954年12月26日)はカリフォルニア州にクリニックを持つ心理学者、精神療法医です。
彼は最初のNLPコースの受講者のうちの一人で、現代催眠療法の創設者であるミルトン・エリクソン氏や文化人類学者である、グレゴリー・ベイトソンに師事し、広く研究を行ってきました。

1983年にスタンフォード大学から新r学博士号を授与された後、スティーブン・ギリガン博士はエリクソニアン・ヒプノセラピーの世界的第一人者として知られるようになりました。

そして独自の、人を自分の本性に対して根本的に目覚めさせる方法を発展させました。これは自己間関係理論(Self-relatons psychotherapy)と名づけられています。
自己間関係理論にはエリクソン流の催眠治療、合気道、仏教の教え、瞑想や表現芸術などが統合されており、特に心身の治癒(心と体つなぐプロセス)に重点を置くことで知られています。


Stephen Gilligan on Generative Trance

YouTube Preview Image


Stephen Gilligan Interview

YouTube Preview Image