NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

ディズニー創造性ストラテジー – ワーク

以下、3つの状態にインステートして、空間アンカーをつくります。

1.夢想家(ドリーマー) :何も制限なく、新しい考え発想をする。理想溢れる夢追う人。手を腰にあてるか頭の後ろで組み、にっこり上を見上げる。足は肩幅くらいに開く。

2.現実家(リアリスト):現実的な側面から物事を解釈、判断していく人。腕を組んで少し下を見る。

3.中庸者・批評家(クリティック):欠けている所や、付け加えをしていく。1.2を総合的に評価する人。手は前、または後で、リラックスした体制。

 ※3人は敵ではなく仲間。
①メタポジションから、3つの状態を三角形の角のポイントに想定します。

②課題を設定し、三角形の中央に課題の状況スペースをつくり、入ります。
 
③夢想家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
④現実家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
⑤批評家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
⑥③~⑤を繰り返し、新しいアイデアを探究していきます。
⑦十分にアドバイスをもらったら、頂いた意見を持ったまま、真ん中の課題ポジションに入ります。
⑧どのような変化があったか、確認します。

参照スキル(用語)

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

Comments are closed.