NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

ミルトン・H・エリクソン(Milton H Erickson)

ミルトン・エリクソン(1901-1980)は、催眠療法家として知られる精神科医、心理学者で、アメリカ臨床催眠学会の創始者です。

ミルトン・エリクソンはその卓越した柔軟性により、治療困難とされていたクライアントを次々と治療していきました。彼の催眠療法は、エリクソン催眠(現代催眠)と呼ばれ、従来からあった「古典催眠」とは区別されています。

彼の天才的な独特のスタイルは、ポリオや色覚異常などの彼自身が抱えてきた身体障害が強く影響を及ぼしています。

通常であれば、そのような状況下では、自暴自棄になったり、ネガティブな状態になるものです。
ところが彼は、その状況を逆手に取り、自分のできる部分に集中することで強みを伸ばしていき、好機へと変えていきました。(具体的には、「相手の首筋から脈拍を数えるほど」の「観察眼」を手中に入れました。)

クライアントに対しても、一見不利と思われる状況に対して、多彩なアプローチで、一瞬にして状況と状態を変えてしまうことから「魔術師」などとも呼ばれていました。

そんな彼のモデリングを行って、NLPの幅はぐっと広がり、さらに大きく発展していくことになります。


M.Erickson Live Hypnosis Session
YouTube Preview Image

Comments are closed.