NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

スティーブン・ギリガン(Stephen Gilligan)

スティーブン・ギリガン博士は、(1954年12月26日)はカリフォルニア州にクリニックを持つ心理学者、精神療法医です。
彼は最初のNLPコースの受講者のうちの一人で、現代催眠療法の創設者であるミルトン・エリクソン氏や文化人類学者である、グレゴリー・ベイトソンに師事し、広く研究を行ってきました。

1983年にスタンフォード大学から新r学博士号を授与された後、スティーブン・ギリガン博士はエリクソニアン・ヒプノセラピーの世界的第一人者として知られるようになりました。

そして独自の、人を自分の本性に対して根本的に目覚めさせる方法を発展させました。これは自己間関係理論(Self-relatons psychotherapy)と名づけられています。
自己間関係理論にはエリクソン流の催眠治療、合気道、仏教の教え、瞑想や表現芸術などが統合されており、特に心身の治癒(心と体つなぐプロセス)に重点を置くことで知られています。


Stephen Gilligan on Generative Trance

YouTube Preview Image


Stephen Gilligan Interview

YouTube Preview Image

Comments are closed.