NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

タイムライン – ワーク

●過去からのリソースを集め、現在のリソースにします。

  1. まず、前方が未来、後方が過去のタイムラインをイメージし、現在と思う地点に立ちます。
    リラックスします。 (目標を定め、現時点から目標がどう見えるかを確認。)
  2. 過去のタイムラインを後ろ向きにゆっくりと歩いていき、目標達成に向けて役立つリソース体験があるところで止まります。 *ふと感じたところで止まります。
  3. いつですか? 何をしていますか? どこにいますか? 何が見えますか?(V)
    何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
  4. リソース体験に十分インステートできたら、アンカリングを行います。
  5. さらに過去にさかのぼります。
  6. 同じようにリソース体験にインステートし、3.を繰り返し、全部で3つのリソース体験をアンカリングします。
  7. 3つ体験し終わったら、更に一歩下がって未来の方向を見ます。
    更に一歩下がって未来の方向を向き、今まで歩んできた道と未来を見渡します。
  8. 3つの体験を、それぞれ拾い上げ、体験にインステートしてアンカーを強めます。
  9. 現在まで戻って、アンカーを発火させ、フューチャーペーシングを行い変化を確認します。

参照スキル(用語)

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

One Response to “タイムライン – ワーク”