NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

NLPワーク – タ行

-タイムライン- NLP無料動画学習サイト(シナジープラス)

▼シナジープラス▼

http://www.synergyplus.co.jp/

▼NLP無料動画学習サイト▼

http://nlp-free.jp/

●過去からのリソースを集め、現在のリソースにします。

1.まず、前方が未来、後方が過去のタイムラインをイメージし、現在と思う地点に立ち­ます。     リラックスします。 (目標を定め、現時点から目標がどう見えるかを確認。)

2.過去のタイムラインを後ろ向きにゆっくりと歩いていき、目標達成に向けて役立つ     リソース体験があるところで止まります。 *ふと感じたところで止まります。

3. いつですか? 何をしていますか? どこにいますか? 何が見えますか?(V)     何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)

4. リソース体験に十分インステートできたら、アンカリングを行います。

5.さらに過去にさかのぼります。

6.同じようにリソース体験にインステートし、3.を繰り返し、全部で3つのリソース­体験
をアンカリングします。

7.3つ体験し終わったら、更に一歩下がって未来の方向を見ます。
更に一歩下がって未来の方向を向き、今まで歩んできた道と未来を見渡します。

8.3つの体験を、それぞれ拾い上げ、体験にインステートしてアンカーを強めます。

9.現在まで戻って、アンカーを発火させ、フューチャーペーシングを行い変化を確認し­ます。

 

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

ディズニー創造性ストラテジー – ワーク

以下、3つの状態にインステートして、空間アンカーをつくります。

1.夢想家(ドリーマー) :何も制限なく、新しい考え発想をする。理想溢れる夢追う人。手を腰にあてるか頭の後ろで組み、にっこり上を見上げる。足は肩幅くらいに開く。

2.現実家(リアリスト):現実的な側面から物事を解釈、判断していく人。腕を組んで少し下を見る。

3.中庸者・批評家(クリティック):欠けている所や、付け加えをしていく。1.2を総合的に評価する人。手は前、または後で、リラックスした体制。

 ※3人は敵ではなく仲間。
①メタポジションから、3つの状態を三角形の角のポイントに想定します。

②課題を設定し、三角形の中央に課題の状況スペースをつくり、入ります。
 
③夢想家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
④現実家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
⑤批評家の位置で、インステートし感じたままに話ます。真ん中の課題状況の自分自身との対話を想像し、助言します。なり切って自分に話しかけてください。
⑥③~⑤を繰り返し、新しいアイデアを探究していきます。
⑦十分にアドバイスをもらったら、頂いた意見を持ったまま、真ん中の課題ポジションに入ります。
⑧どのような変化があったか、確認します。

参照スキル(用語)

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

チェインプロセス – ワーク

チェインプロセスとは、体とイメージを使って、何度も目標達成のイメージをシュミレーションしていく
目標実現ワークです。

1.まず、望む結果、目標を設定します。 
2.タイムラインの現在の位置に立ちます。
  そして、「現在」についてのイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
3.未来に向かって4歩き、望む結果を達成した地点に立ちます。
  イメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
4.それでは、タイムラインを外れて「現在」に戻ります。
 
5.「現在」についてのイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
6.そして、まず「一歩」歩きます。①の位置 ●年●月(●歳)の、望ましい
  未来の地点での状態についてイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
 
7.では、更に一歩進み、②の位置 ●年●月(●歳)の、望ましい未来の
  地点での状態についてイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)

 8.では、更に一歩進み、③の位置 ●年●月(●歳)の、望ましい未来の
  地点での状態についてイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
 
9.そして、更に一歩進んで、望む結果を達成し、望ましい未来の
  地点での状態についてイメージを確認します。
  何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
 
10. さらに今度は、望む結果の地点から一歩進んで「メタアウトカム」の地点へ進んで
   イメージを確認します。
   何が見えますか?(V) 何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
 
11. 「現在」の地点に戻ります。
 
12.望む結果へと続く未来を歩いていきます。
   それぞれの地点を味わって進みます。
 
13. ペースを速めながら3~4回体験します。
 
14. 最後に、望む結果(目標達成)地点で、十分にアンカリング(VAK)し、現在地点に 戻ります。
 
15.「望む結果」に対しての見方の変化を確認します。

参照スキル(用語)

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

タイムライン – ワーク

●過去からのリソースを集め、現在のリソースにします。

  1. まず、前方が未来、後方が過去のタイムラインをイメージし、現在と思う地点に立ちます。
    リラックスします。 (目標を定め、現時点から目標がどう見えるかを確認。)
  2. 過去のタイムラインを後ろ向きにゆっくりと歩いていき、目標達成に向けて役立つリソース体験があるところで止まります。 *ふと感じたところで止まります。
  3. いつですか? 何をしていますか? どこにいますか? 何が見えますか?(V)
    何が聞こえますか?(A) どんな感じがしますか?(K)
  4. リソース体験に十分インステートできたら、アンカリングを行います。
  5. さらに過去にさかのぼります。
  6. 同じようにリソース体験にインステートし、3.を繰り返し、全部で3つのリソース体験をアンカリングします。
  7. 3つ体験し終わったら、更に一歩下がって未来の方向を見ます。
    更に一歩下がって未来の方向を向き、今まで歩んできた道と未来を見渡します。
  8. 3つの体験を、それぞれ拾い上げ、体験にインステートしてアンカーを強めます。
  9. 現在まで戻って、アンカーを発火させ、フューチャーペーシングを行い変化を確認します。

参照スキル(用語)

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」