NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

Posts Tagged ‘メタアウトカム’

メタアウトカム

メタアウトカムとは、望む結果の先にある得られるもの(感情や意図など)を指します。
*メタ(~を超えた)・アウトカム(望む結果)

行動や望みの先にある「肯定的な意図」を導き出すことで、現在の行動に意義を見出したり、
「肯定的な意図」を満たす形で、現在の行動を手放し代替の行動を選ぶことができるようになります。

参照スキル(用語)・ワーク

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

ヴィジュアル・スカッシュ(葛藤の統合)

ヴィジュアル・スカッシュ(葛藤の統合)とは、2つの肯定的な意味合いを持つ事柄に対し、迷いや葛藤が生じた時、それを視覚的イメージとして統合することで、第三の選択肢を探っていくものです。
統合していく上でのポイントは、2つの行動の奥にある肯定的意図を探っていくことにより、上位レベルでの共通点を見出すことにあります。行動そのものを選択すると言うよりは、行動の背景にある自分の意図に大きな影響を与えます。

参照スキル(用語)・ワーク

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

チャンクアップ/チャンクダウン

チャンク(Chunk)とは塊のことです。
Ex)チョコチャンククッキーは、チョコの塊の入ったクッキー

チャンクアップとは、情報の塊のレベルを大きく(抽象化)させていくことです。

チャンクダウンとは、逆に情報の塊のレベルを細かく分解(具体化)していくことです。

水平チャンクとは、同じレベルの事柄をあげていくことです。

チャンクの大きさを適切にしていくことで、より適切なコミュニケーションが成立します。

参照スキル(用語)・ワーク

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」