NLPの起源
NLPとは
NLPの効果
DVD版2日間速習NLP
最近の投稿

Posts Tagged ‘中和のアンカー’

アンカー潰し(中和のアンカー) – ワーク

①良い状態になるポジティブな体験をイメージして、インステートしピークの直前で
  アンカリングします。(ポジティブアンカー)(膝、肩、肩先などに)
②異なる(もしくは強力であれば同じでも可)ポジティブなイメージのアンカーを
  同じ場所に、合計3つ重ねていきます。(スタッキング)
③ ブレークステート
④思い出すと良くない状態になる「軽い体験」をひとつイメージし、インステートし
  ピークの直前でアンカリングします。(ネガティブアンカー)
⑤ ブレークステート
⑥ポジティブアンカーを発火させた後そのままの状態で、
  次にネガティブアンカーを発火させます。
⑦十分にその感じを味わってください。
⑧先にネガティブアンカーの方の手を放し、次にポジティブアンカーの方の手を
  放します。(5秒後位)
⑨ ④のネガティブだった体験を思い出し、変化を確認します。

参照スキル(用語)・ワーク

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」

アンカリング手順 – ワーク

① リソース状態を引き出す(思い出の導出、ストーリーを話す。身体状態を変化させる)
 
② 状態をキャリブレートする(声の調子、姿勢、表情、呼吸、等)
 
③ 状態をアンカリングする (状態が強力か、ピークの前)
 
④ アンカーのテストをする(→①~③を数回繰り返し強化する。)
 
⑤ アンカーが適切な状況で適切に機能するか、フューチャーペーシングを行う。

参照スキル(用語)・ワーク

より詳しい内容はこちらをどうぞ→DVD版「2日間速習NLP」